麺屋彩々 なんば店

IMG_1409.JPG

IMG_1408.JPG

IMG_1410-0.JPG

昭和町が本店の同ラーメン店

2号店がなんばの国道26号線沿いに出来て1年ほど経ちます

IMG_1411.JPG

何を隠そう私こと船長と彩々は付き合いが長く
その歴史は針中野本店の営業時代に遡る

当時から、現在の味は確立されており最初から名店でした
しかし、現在の繁盛店になるまでの道のりは非常に険しく苦労の連続

針中野では私も足繁く通っていましたが、平日夜など閑散とした店内となることも多く
当時、サイドメニューとして常時あったレモン餃子、塩焼きそば
鶏塩らーめんのトッピングで使っている焼豚(チャーシュー)ならぬチャーチー
その他、前身だった中国料理店時代の中国料理も稀に作ってもらったりで
行列店になるまでの期間、よく「居酒屋 彩々」に通っていたものでした

そんな、彩々の封印されていた居酒屋メニューが、なんば店にて再開されると聞いて初日に駆けつけました

 

IMG_1412.JPG

IMG_1413.JPG

 

夜ラーメン居酒屋は、なんば店の2階で18:30にオープン
日曜日はお休みなのでご注意ください

 

IMG_1414.JPG

 

コチラは、なんば店 1・2階共通のレギュラーメニュー

鶏のみでスープを作っている昭和町本店にはない「ポクチキらーめん」は豚骨とのダブルスープ

豚モツつけ麺もなんば店のみのメニュー

 

IMG_1415.JPG

 

そして、目的の居酒屋メニューがこちら

 

IMG_1416.JPG

 

持ち込んだトマトジュースでレッドアイを作っていただきました

ビールは勿論プレミアム・モルツ

 

IMG_1417.JPG

 

最初はチャンジャ豆腐で一献

 

IMG_1418.JPG

 

鶏たたきのポンズ

 

IMG_1419.JPG

 

針中野時代、昭和町に移転されるまで残っていたサイドメニュー 鶏の唐揚げ3個

 

IMG_1420.JPG

 

白ご飯もオーダーしてみました

 

IMG_1421.JPG

 

そして、これが懐かしのレギュラーメニューだった「塩焼きそば」

当時と味が全然変わっておらず、美味しいのなんのって

ご馳走さまでした

 

あと、麻婆豆腐や海老マヨ、レモン餃子なども再び復活されることを願って、また次回!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中