わいん酒場 SouRyu

IMG_3918.JPG
あのいつもサイコーの炒飯
絶品の中国料理の数々を提供してくれる
あの中国小菜 双琉が、お店のお隣になんとなんと2号店を作られました

IMG_3942.JPG
IMG_3919.JPG
2号店はなんと驚きのワイン主体のバルなのです
北海道ワインとイタ飯のお店

IMG_3947.JPG
その名も「わいん酒場 SouRyu」

IMG_3923.JPG

IMG_3938.JPG

IMG_3922.JPG

IMG_3937.JPG
10月28日にオープン
そのオープン初日に訪問させていただけました

IMG_3954.JPG
IMG_3955.JPG
IMG_3945.JPG
メニューはこんな感じで
双琉の中華食べてからの2軒目にもイイかもです
双琉が22時閉店なのに対しSouRyuは0時半まで
金土と祝日の前日はなんと深夜2時まで営業が嬉しい

IMG_3920.JPG
IMG_3921.JPG
IMG_3924.JPG
先ずはSouRyuオススメわいん
サッポロワイン「北極星」を豪快にも一升瓶でデキャンタに注いでいただきます

IMG_3925.JPG
お通しです
この日はハロウィンなのか
パンプキンでした

IMG_3926.JPG
IMG_3927-0.JPG
オーダーして間もなく
アンティパストミスト(前菜)5種盛り合わせが登場
新規店と思えないパフォーマンスにビックリ

IMG_3929.JPG
IMG_3928-0.JPG
チーズの盛り合わせ

IMG_3932.JPG

IMG_3931.JPG
炙り豚バラのバルサミコソース

IMG_3933.JPG
IMG_3934.JPG
ゴルゴンゾーラのペンネ

IMG_3936.JPG
ガーリックトースト

IMG_3948.JPG
この「あびこ」の地にいきなり天満のお店がワープして来た錯覚をしそうです

IMG_3944.JPG
オープンされる前に撮らせていただきました
仕掛け人の中国小菜 双琉の兄貴店主 東口さん(右)
その兄貴とホテル修行時代に一緒に働いておられたSouRyu 料理長 足立さん(左)
後ろの彼女は、今迄双琉で兄弟店主と3人で一緒に頑張ってこられましたが、当面新しいSouRyuで頑張られるとのことでした

これから、熱くなるであろう あびこの夜 益々楽しみが増えました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中