たま天

IMG_0086.JPG
今宵は人気の天丼専門店にご案内

場所は、JR寺田町駅前の道路を西へ下った
玉造筋との交差点手前にあります

IMG_0089.JPG
この日のサービス丼は、「エビとホタテ」らしい

限定やサービスという言葉に弱いので脳裏に残る

IMG_0091.JPG
たまたま行列がなかったので、ラッキーとばかりに店内に勢い良く突入

L字カウンターは、おおよそ10人くらい座れそう
厨房はご主人とおふたりの女性の方で切り盛り

IMG_0093.JPG
何をオーダーしようか迷う

この並盛りが鉄板メニューのようだ

半熟揚げ玉子がやはり気になる

IMG_0094.JPG
たま天なしと言うのもあるようだ

たま天がちくわ天に変わるらしい

IMG_0096.JPG
泉州産という穴子も魅力的です

これも食べたい

IMG_0095.JPG
色々、パターンが豊富です

烏賊に穴子、海老、野菜
そして、半熟揚げ玉子かちくわ天かのチョイス

IMG_0097.JPG
穴子を丸々食べたい時は、このチョイスが嬉しい

IMG_0098.JPG
ツユでゴハンがジュクジュクになるのが嫌な人には、この塩天丼がオススメ

しかも白御飯じゃなくて、ヒジキ御飯になっているようだ
キス天をチョイス出来るのも魅力だろうなぁ〜

半熟揚げ玉子はトッピング出来ません

IMG_0099.JPG
この追加オプションも嬉しい限り

しかも市場の持ち帰り天ぷらのような値段で好きな天ぷらがマシマシ

IMG_0100-0.JPG
IMG_0102-0.JPG
IMG_0101-0.JPG
そしてやっぱりチョイスしてしまった
本日のサービス
ホタテとエビ

IMG_0092-0.JPG
調味料はゆず七味にアルペンザルツ、山椒粉が用意されておられます

IMG_0103.JPG
IMG_0105.JPG
IMG_0104.JPG
IMG_0106.JPG
そして、このお店の鉄板メニューだと思われる

「天丼 並盛り」820円

IMG_0107.JPG
身がプリップリの天然海老をお使いですが
海老天を噛み切るとジワっとお出汁とプリップリの海老の身が堪りません
こんな素晴らしい天ぷら
初めていただく快感

実は尻尾がメチャクチャ旨い事も分かり病みつきになりそう

IMG_0109.JPG
そして、この野菜天
衣が網の目のようになった芸術品は
後から油にお箸で衣を継ぎ足す職人技で作られる

背中向きに作られるので、良く見えなかったが何回かに分けて油へ衣をお箸から垂らしながら、天ぷらが出来ていく光景は圧巻でございました

IMG_0110.JPG
そして、お楽しみだったこのお店の名物
半熟揚げ玉子

これは半熟ゆで卵を天ぷらにしたものでありません
生たまごを天ぷら油に投入して作り上げる職人技なのです

IMG_0115.JPG
先ずはお箸を垂直に立てて白身部分を破る
油で固まった白身部分は意外と固いのです

白身部分を破るとお約束のトロトロッの半熟黄身がドワッと溢れでる

IMG_0114.JPG
そして半熟黄身に天つゆを投入します

IMG_0113.JPG
これで残ったごはんと一緒にかきこむ
至福の瞬間です

IMG_0108.JPG
この食べ方は、親切にメニューに分かりやすく説明されておられます

いつも、満員で外待ちまで出るこの人気の天丼専門店
私は平日の13時前での訪問でなんと待ちなしでしたが、帰る時にはやっぱり行列が

良いお店なので、上手く訪問出来ると良いですね

ご馳走さまでした

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中