鳥喜久

2015/01/img_0812.jpg
今宵は奈良の平群の地へ
「へいぐん」と書いて「へぐり」と読みます

2015/01/img_0814.jpg
こののどかな平群の地に、全国から鷄好きが集まる極上の鷄料理店がある事を地元の方でも知らない人が多い

2015/01/img_0815.jpg
今宵は、この極上鷄料理店で新年会が開催されるとのことでやって参りました
とはいえ、管理人はこのお店の大ファンで定期的に訪問している晩酌食堂でもあります

2015/01/img_0827.jpg
今宵は新年会で2階お座敷の大広間を貸し切りました
定期的に訪問しているものの、こちらの広い大広間の貸し切りなんて5年ぶりくらいか?

2015/01/img_0851.jpg
何はともあれ、生ビールで乾杯!
これから、出て来るお料理がワクワクドキドキです

2015/01/img_0824.jpg
2015/01/img_0826.jpg
先ずは、このお店では外す事が出来ない
「鷄刺し盛合せ」
とても新鮮なので、美しくコクもあってメチャウマ

2015/01/img_0821.jpg
「焙りもも刺身」

2015/01/img_0835.jpg
「もも焼き」

2015/01/img_0817.jpg
2015/01/img_0837.jpg
2015/01/img_0838.jpg
2015/01/img_0839.jpg
「鷄鍋」

2015/01/img_0846.jpg
2015/01/img_0847.jpg
お鍋の〆には、豊中麺啠の自家製麺を投入
極上の中華麺が極上の鷄鍋のお出汁で食べる事が出来る幸せ

2015/01/img_0840.jpg
そして、鳥喜久名物の鷄めし

2015/01/img_0843.jpg
かき混ぜるとこんな感じに

2015/01/img_0845.jpg
もう、それはそれは絶品の鷄めしです
地鷄の濃厚なお出汁が、ごはん粒いっぱいに浸みており、この上ない鷄の旨味を感じる事が出来ます
おそらく、こんな鷄めしは、この鳥喜久でしか食べれないでしょう

2015/01/img_0849.jpg
こちらは2階のもう一つのお座敷

2015/01/img_0848.jpg
帰り際、メニューにこんな文言が
乗って来て、呑んでしまった際は必ず代行運転を呼びましょう
この近辺のような人通りの少ない夜道こそが危険なのです

2015/01/img_0850.jpg
夕方から始まった新年会
終わってみると辺りは真っ暗になっていました
大阪へ戻ってから、2次会で後2軒梯子酒したのは内緒です
新年会ご一緒させていただいた皆さん
有難うございました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中