双琉

IMG_0854
今宵は定期的に訪問している地下鉄あびこにある中華料理の名店
「中国小菜 双琉」
に訪問

IMG_0855
実は去年2014年12月1日で5周年を迎えられました

IMG_1128
IMG_1127
ご存知の方も多いと思われますが、こちらのお店では季節に応じた新鮮な生野菜を突き出しとして出されている事が多いのです
と言うのも、ご兄弟で共同経営されている店主さんのご実家において、その日に採れた無農薬の野菜を使われているので、本当に新鮮で美味しいのです

IMG_1136
「四川児菜と小松菜の塩ダレ炒め」
いつものとおり、野菜のシャキシャキ感を残した火の通り加減や塩加減が絶妙なんです

IMG_1130
この日、兄貴店主のオススメ
「四川よだれ鶏」
思い出しただけで、よだれをたれてしまうほどの美味しさです

IMG_1131
いつもは生でいただいていますが、この日は
本日のオススメ「自家製春巻き」

IMG_1132
IMG_1133
お料理が美味しいとお酒がススムくんのため、紹興酒にチェンジ
去年よりチェンジされた紹興酒のブランド古越龍山
中国の外務省が国賓接待にも用いられるとのこと

IMG_1137
IMG_1138
本日のオススメ 四川回鍋肉(ホイコーロー)

IMG_1126
そして、気になっていた5周年記念の1280円

IMG_1151
そうなんです
元々のこのお店でオプション無しのベーシックなものは750円なのです

IMG_1139
遂に姿を現したその名も
「極痺 四川麻婆豆腐」堂々の1280円

IMG_1141
フォルムはこんなにも美しいのですが…

IMG_0867
これが実に痺れます
ビックリするほど痺れます
でも、食べると、また一口

IMG_1142
そして、〆にはやっぱり、双琉のチャーハン

IMG_1143

IMG_0782
いつもの小えびと青菜に加えて焼豚の炒飯にしていただきました
これが美味いのなんのチャーハンター歴浅いと言われようとも、やはり99号の管理人 船長には世界一美味い
これは、チャーハンター1号2号3号にも、文句を言わせたくないところ(笑)

IMG_1146
IMG_1145
何とも、ご兄弟店主+お一人の3人で始められた双琉ではありましたが、5周年を迎えて、お隣には、2号店のわいん酒場Souryuが出来て、益々商売繁盛
新しい料理人も迎えられて、新メニューの開発に余念がありません
これからも、この我孫子の地で天満のノリでもっと新しい展開を期待しております

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中