熊の焼鳥

今宵は天神橋筋6丁目はレンガ通りへ

 

熊の焼鳥へ

前回訪問時の感動が忘れられず、リピート訪問に

今回は予約して4名での訪問となりました

 

一杯目はハートランドビールの生で

 

雲丹ムネを最初にいただきました

此処のお刺身はトロけます

雲丹にとろろのソースそして海苔とムネ肉の相性も抜群

 

そして、いきなりこの日のメインが

綺麗な大きな木箱で登場

 

店主熊脇さん自ら蓋を開けていただくとこのとおり

1日1組限定の25種盛りデス

 

綺麗なお刺身になっているのは希少な部位ばかり

勿論、朝びきの新鮮な鶏でその日の内に鳥取から運ばれて来るとのこと

あっと言う間にこのとおり

美味し過ぎでした

引き続いてハートランドからプレミアムな焼酎に

 

店主さん自ら一本づつ 本当に丁寧に焼き上げます

 

定番のももねぎ

 

ずり丸

そして丸ハツ

心臓を丸みを帯びた形でカット

こちらもトロけます

 

トロ皮  厚みがあってジューシーで堪りません

 

新しく開発された つくね

丁寧に焼かれた鶏の団子は一つ目は塩で

二つ目からタレでいただくと言う手の込んだスタイル

軟骨も若干入っており適度なコリコリ感も楽しめます

 

背ぎも コレもトロけます

 

梅やげん  コリコリ感に梅の酸味がマッチ

 

箸休めでサッパリと口直し

シバ漬けもイイ

 

つけもり

みぞれ鳥シメジ

 

皮の湯引き

生七味ポン酢が効いています

 

なんこつ

 

美味しくて、つくねをアンコール

 

〆のデザートはいつもの

アイスクリームが入った大福餅

 

美味しい鳥料理 ご馳走様でした

 

 

【前回の訪問】

https://1000cho.wordpress.com/kumanoyakitori

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中