いちりん

  

昭和町から、松虫通り沿いに西へ向かい、テクテク5分くらい歩いたところにある居酒屋です

 

この店の特徴は、なんと言っても厨房に炭火の焼き台があり、魚やお肉を店主さん自ら焼き上げる 

店主さんは焼き物を串で突いて、口で焼き加減をみる

これらをカウンター席から眺めながら、晩酌をするのがこのお店の醍醐味だろう

 

毎日変わる店主の手書きメニュー

本日のオススメは大きな文字で

 

 

先ずは生ビールで乾杯

 

ほどなくすると突き出しが

この日は蛸にポテサラ

   白菜と薄揚げの煮浸し

  

じゃこ天

 

この日のオススメだった 

大羽 いわし塩焼き 380円

いわしの大きさにビックリ

     

お酒もススミます

この日いただいたお酒はこんな感じで

 

自家製 つくね

柚子七味でいただきます

  

まながつお 自家製味噌漬け

  

いつも 〆にいただく 出し巻き

本当に美味しいです

2010年10月に開店されたので、今年で5年になられます

夜営業は、お母さんか奥さん が入られる事が多いのですが、仕入れから仕込みなどすべて、ご主人お一人で自らこなされておられます

木津市場へ自ら出向き自分の目で確かめた食材を仕入れられています

開店以来、ずっと変わらないクォリティを提供されているのが嬉しい阿倍野の片隅の名店です

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中