龍麺坊 本店


2016年5月2日 龍麺坊 の歴史が変わると言うのも、幻の中華料理人である井口さんがこのお店の店長に就任

井口さんと言えば、中国人向けの中華料理店を住之江で邯鄲小吃館と言う屋号で15年営業

中華料理なのに麺なし米なしで本格中華の家庭料理をリーズナブルに提供されてきた方

にも関わらず、今回はまさかのラーメン店 

どんな形態で始められたのか早速訪問してみました

カウンター5席にテーブル4席のご夫婦お二人でやるには丁度良いくらいのキャパ

松屋町筋沿いと言う周りはお寺にバイク店と言う商店街でもなく住民街でもない中途半端な立地(失礼)で目立たなく営業

なるほど、ラーメン店なのでやっぱりラーメンはありました 


以前の龍麺坊から引き継がれたという白龍ラーメンに赤龍ラーメン

こちらのスープは井口さんが作ったものではないそうなので今回パス

15年営業の邯鄲小吃館でも数回しか食べさせてもらえなかった絶品の焼き餃子、唐揚げ、炒飯などなど

これらのメニューが常時あるのは有り難い

やはり、さすがのラーメン店

また、お店ではマスター得意の冷菜がいただけます 



数回しか食べていなかった焼き餃子に唐揚げもしっかり注文


綺麗に磨かれたサーバーから出るきめ細か泡の生ビールが本当にすすみます


これから、暑い日が続きますが、冷房も利いた店舗で本格中華に舌鼓

当分、幸せな昼下がりを過ごせそうです

そうそう、このお店でのオススメは

豚スペアリブ丼 (排骨飯)

スープ玉ねぎのピクルスがついて750円

テラ盛りでこれだけでお腹いっぱい

是非、お試しあれ!
⚫︎龍麺坊 本店

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中